熊野せいし ご挨拶・ビジョン

未来を診る。希望をひらく。

今、日本を診た時に、取り組まなければならない課題があります。
一つは、2人に1人が患うとされる「がん」の対策強化です。
私は、放射線科の医師として働いた経験を生かし、がん教育の拡充や検診受診率の向上、身体的負担が少ない先進医療を推進し、「がん対策先進国」日本の構築へ全力を挙げます。
超高齢社会にも備えなければなりません。
2025年には、介護職員が全国で38万人不足する推計があることから、長期的ビジョンに立って、介護職員の賃金アップに真正面から取り組みます。介護ロボットの導入促進や認知症の早期発見・治療にも力を注ぎます。
私は小学4年生で母を亡くし、祖父母に育ててもらいました。
中学生の時から新聞配達で家計を支え、医学の道に進んだ経験から、
「誰もが活躍できる社会」を築きたいと決意しています。
給付型奨学金の創設や非正規雇用の待遇改善、保育の受け皿拡充による仕事と子育ての両立を進めます。
日本の未来を診ながら、その希望をひらいてまいります。

参議院議員 熊野せいし

01 Developed 「がん対策先進国」へ、希望をひらく!

  • ・治療を受けながら働き続けられる職場環境を構築!

    中学・高校でのがん教育を拡充。検診無料クーポンを推進します。

  • ・人にやさしい先進医療を後押し!

    重粒子線、BNCT、陽子線などの先進医療への保険適用を後押しし、
    身体・経済的負担が少ない治療を促進します。

  • ・早期発見・治療へ。検診受診率を向上!

    がん治療を受けながら働き続けられる柔軟な勤務形態を促進します。
    また、患者とその家族への相談体制を強化します。

02 Peace 「介護・保育に安心できる社会」へ、希望をひらく!

  • ・介護人災の「賃金アップ」を!

    介護人材の賃金アップなど処遇を改善、社会的評価の向上やキャリアアップ支援も推進します。
    介護ロボットなど、介護現場に最先端技術を導入し、業務負担の軽減、生産性向上に取り組みます。
    総合的な取り組みの推進で、「介護離職ゼロ」を目指します。

  • ・「認知症対策」を推進!

    国として省庁を横断した総合的な認知症対策を強化します。
    認知症の早期発見・治療を推進。
    認知症サポーターの充実など、患者を見守る社会を築きます。

  • ・待機児童ゼロへ全力!

    家庭的保育や小規模保育といった多様な保育サービスの充実など、保育の受け皿を拡充します。
    保育サービスを紹介する「保育コンシェルジュ」の機能を強化し、相談体制を整備。
    保育士の賃金アップなど処遇改善にも取り組みます。

03 Success 「誰もが活躍できる社会」へ、希望をひらく!

  • ・イノベーションを推進し、景気に力強さを!

    経済特区や補助金の充実で、イノベーションを促進する環境を整備。
    医療ツーリズム(医療観光)の推進や、日本の優れた医療を海外展開
    (アウトバウンド)することで経済成長を後押しします。

  • ・若者・女性が活躍できる環境を整備!

    若者・女性が活躍できる社会へ、非正規雇用の待遇改善や、子育てと仕事の両立を推進。
    返済不要の「給付型奨学金」の創設にも取り組みます。

  • ・防災・減災対策を強化し、安全・安心を守る!

    インフラの長寿命化、地域防災力の向上など防災・減災対策の強化に全力。
    情報通信技術や医療機器の小型・軽量化を促進し、災害時の被災者支援体制を充実させます。