ブログ

2016.03.05

全世代が元気で健やかな毎日を、そして子育てしやすい社会づくりへ

皆さん、こんにちは! 熊野せいしです。

今回は、近況を報告させて頂きます。

関西各地を回り、めまぐるしい毎日ですが、いつも新しい出会いがあり、皆さまからの温かい励ましの言葉に元気をもらっています。本当にありがとうございます!

 

2月23日、「子ども未来フォーラム大阪2016」に出席。

第一部では、医学博士・放射線科専門医の立場から、「健康」をテーマに特別講演をさせて頂きました。

私は、「予防医学」や「健康寿命をいかに伸ばすか」といった観点が、今後ますます大事になってくると考えています。

私のセミナーでは、いつもその点を意識したお話しをさせて頂いております。

国民の皆さまが、一人でも多く、元気で健やかな毎日を送っていただけるように、そして、そのための施策の充実に取り組んでいきたい、私はそう決意しております。

 

さて、先のフォーラムですが、第二部では、主催のNPO団体・パパの育児休業支援センター代表の古山陽一さん、株式会社ママココ代表取締役の中島三栄子さんらと共に登壇。子育て施策や高齢者福祉の充実について、パネルディスカッションを行いました。

中でも、女性が子育てをしながら、働き続けられる環境の整備が焦点に。

まずは、待機児童を解消させなければなりません。

私も3児の父として子育てに携わった経験から、男性の育児参加も大切だと実感しています。男性の育児休暇取得を推進するなど、ママの産後ケアを充実させるとともに、女性の活躍を応援していきます。

高齢者に優しく、子育てのしやすい社会の構築をめざして頑張ってまいります。

 

 

サブ

大阪市・阿倍野市民学習センターにて