ブログ

2016.03.06

FM大阪のラジオ番組にゲスト出演~がんの知識を広め、検診受診率アップを~

皆さん、こんにちは! 熊野せいしです。

 

FM大阪のラジオ番組「OSAKA TALKING HEADS」にゲストとして、出演させていただきました。こうしたラジオ番組の収録は初めてで、スタジオに入ると、少し緊張しました。この番組は、石川ひろたか参院議員がパーソナリティーを務めるもので、毎週土曜日の朝9時から30分間放送しています。私が出演したのは、2月20日放送分でした。

 

下記のURLでも、聴くことができます。

前半分:https://soundcloud.com/osaka-talking-heads/20160220-1a

後半分:https://soundcloud.com/osaka-talking-heads/20160220-2a

 

20160213_石川ラジオ収録、ゲスト出演2月20日放送 (75)

 

ラジオ番組では、私の生い立ちや、医者になってから取り組んだことについて話させてもらいました。

医師を志した大きなきっかけは、小学4年生の時に母を病気で亡くしたことです。医者になりたい、その思いを強く抱きながら、勉強に励み、夢を実現できました。医師として病気の早期診断・治療に取り組む一方、臨床研究にも励みました。胃がんの画像診断に関する論文は、この分野では最高の学術誌に掲載され、国際学会でも発表させていただくこともできました。

 

今は、2人に1人が「がん」になると言われています。早期発見による早期治療が本当に大切ですが、がん検診の受診率が低い地域もあります。大事なのは、「受診が得になる」という意識の啓発です。私は、中学・高校生に対して、「がん教育」を行うことで、がんの知識を広めたい、そう思っています。

 

20160213_石川ラジオ収録、ゲスト出演2月20日放送 (89)