ブログ

2016.04.22

熊本地震 被災者に真心の支援を―福井県で街頭募金に参加

熊野せいしです。

4月16日午前1時25分ごろに熊本県を震源とする地震があり、マグニチュード7・3、震度7の揺れを観測。気象庁は、今回の地震を「本震」として、14日の地震を「前震」と位置づけました。「1995年の阪神大震災級」と各紙で報道されています。

亡くなられた方々のご冥福を祈り、ご遺族、被災者に心からのお見舞いを申し上げます。

 

発災後、公明党は直ちに、「平成28年熊本地震対策本部」を設置。被災地に国会議員を派遣し、地元の地方議員と連携しながら救援活動を行っています。18日には、山口代表と井上幹事長が首相官邸で安倍首相に会い、被災者支援の緊急要請を実施しました。

 

この緊急要請で、水や食糧などの救援物資が十分に届いていない現状を指摘。警察、消防、自衛隊などの人員の拡充を訴えています。そのほか、復旧事業への国の補助率がかさ上げされるなどの「激甚災害指定」を早くするべきだと要望しました。

 

 

私もできることからと考え、17日には、福井県高浜町内で行われた「福井県熊本地震被災者救援の会」の街頭募金活動に参加。被災者の皆さまへの真心の支援を呼び掛けさせていただきました。

 

 

KAN_2268

 

 

一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。