ブログ

2016.05.15

「文化フォーラム」を開催!-一人一人が幸福になる教育を

皆さま、こんにちは! 熊野せいしです。

 

5月8日、公明党関西方面本部は、兵庫県尼崎市で「文化フォーラム」を開催しました。奈良学園大学の梶田叡一学長が講演したほか、公明党の井上義久幹事長、弁護士の伊藤たかえさん(党女性局次長)石川ひろたか参院議員と共に私も出席し、あいさつさせていただきました。

 

梶田学長は、文化芸術と教育の目的について、「一人一人が人間として、豊かに成長し、幸福になることが重要です。その結果として、国家、社会の繁栄があます。順序を間違えてはいけません」と話してくれました。

 

3KS_5399

 

一方、公明党について梶田学長は、「中道主義に立脚した政党であります。中道とは、道に中(あた)るという意味。命中の『中』です。大道、つまり、人間としてまっとうな道を歩んでいく政党なのです」と言及。「(この中道主義を貫きながら)『一人のために』を原点に、公明党は動き、働いてくれている」と語り、公明党へのさらなる活躍に期待を寄せてくれました。ありがとうございます!

 

井上幹事長は熊本地震について、発災後から政府・与党が一丸となって激甚災害指定や自衛隊の派遣人員の拡充など矢継ぎ早に手を打ってきたと報告。また、自公が政権を奪還して3年余が経過し、経済再生や地方創生で結果が出始め、「希望が生まれてきている」と訴えました。

 

3KS_5458

 

「一人を大切にする」――。公明党はこの精神を貫き、文化芸術の振興から、経済対策にいたるまで、「人間」に光を当てながら政治を前に進めてきました。

 

「大衆とともに」の立党精神を胸に、さらなる躍進へ、頑張ってまいります!

 

(伊藤たかえのプロフィールは写真をクリック)

(伊藤たかえのプロフィールは写真をクリック)